けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

偉の知

おめんたいたい!けんしくんです!

別の媒体でブログを続けていたが、YouTubeデビューするためにTwitterもブログも一新した。

今までYouTubeは「見るがわ」

ブログ・Twitterは「読むがわ」

どちらも楽しかったし、だからこそ自分もやってみたいと強く感じるようになった。

しかし、いざ自分にカメラを向けると自分が映る距離や話す音量、口調、テンション、必要な道具など、全ての呼吸を合わせるのが難しいことに気付く。

新しい記事を書くのも、真っ白な画面にどんな言葉を落としこんでいくか戸惑う。

今はどちらも慣れたけど、やってみないとわからないことはたくさんある。

YouTubeにアップするのも、ブログやTwitterにアップするのも、より自分のこだわりを表現するにはコツがいる。

撮影してポン!書いてポン!

もできなくはないが、味気ない。

表現者の知識や才能を知れば知るほど、乾いた土を濡らす雨のように偉大さが身に染みてくる。

これが「知る」ということ。

剣道を初めて見たときに「相手をやっつければいんでしょ?簡単だし面白そう!」と思った。正直なところ。

始めてみると、まず右手前右足前というスタイルに苦戦する。

これほど左右差のあるポジションから動作する競技も珍しい。

ピョンピョンすり足に、ガクガク早素振りは誰でも通る道。

簡単だし面白そうだとあなどっていた僕は、まさに「身のほど知らず」だろう。

もし今「やってみたいことがあるけどできない」状態にある人は何が支障になっているのか?

始めようと思ったその瞬間が、立ち上がるときである。

物理的に実現できないこともあるが、気持ちが原因だったら解決できる。

迷ってるんでしょ?

大丈夫。

さあ。

剣道へようこそ。

[勧]