けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

どこにあるかわからない

おめんたいたい!
けんしくんです!

先日、次男が発熱して
39度というステージまで
登りつめた。

剣道でいったら
全中の準決くらいの
テンションはあっただろう。

この時期、感染症が疑われる
ので大変ヒヤリとしたが、
ただの胃腸炎だったようだ。

我が家は5人家族で、
ご飯は奥さんと僕のどちらか
手が空いてる方が作る。

今回、次男が家族で一人だけ
腸炎になった理由が
どこにあるかわからない。

給食の可能性もあるし、
手洗いができていなかった
のかもしれない。

今回に限らず、
原因がわからないことは、
身近に数多く存在する。

耳かきやエアコンの
リモコンが無くなったり、

しっかり寝ているのに
眠かったり、

お腹一杯なのに、
焼肉食べたいと思ったりだ。


原因がわからなければ
対処のしようがない。

「原因を探る力」というのは
意外に大事なことなんだろうな。

勉強で行き詰まったとき、
どこに原因があるかわからず、
さらに深みにハマる。

仕事で業績が伸びないとき、
どこに原因があるかわからず、
やめたくなる。

剣道の場合も、
一生懸命稽古しているのに
上達しないときがある。


萎えるよね~。


僕は高校時代、
部内では誰よりも
稽古量をこなした。

それでも、
外で活躍することが
できなかった。

あのときの自分に
どうしたら強くなれるか
教えるとしたら、

もっと休んで、

よそのチームや
稽古場に出向いて
稽古した方がいいよ。

こうアドバイスする。

僕は稽古しすぎるあまり、
自分の体力の限界を見極められず、
体調を崩した。

体調を崩すと、
学校や部活を休むことになるから
稽古できない日ができてしまう。

部内では実力が
トップになったから
先生に稽古をお願いしていたけど、

先生や、よそのチームに頭を下げて
たくさんの選手と剣を交えた方が
経験値が上がったはずだ。


そのときは強くなれない
原因がわからなかった。


だから、
強くなるための方法ばかり
探して行き詰まったら、

強くならない原因が
どこにあるのかを
探すことが、

根元から
問題点を解決する
有効な手段なのかもしれない。


次男には、
しっかり手洗いうがいを
するようにいったが、

いま台所に
使いっぱなしで放置されている
包丁とまな板。

これを毎回きちんと
洗浄することが、

腸炎にかかる家族を
減らすことになるのかもしれない。