けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

梅雨の精神論

おめんたいたい!
けんしくんです!

暑さで落ちた体力が、
食欲や気力まで奪っていく。

ダイソンは吸引力が落ちない
掃除機といわれているが、
人間の体も見習ってほしいものだ。

最近は、家でクーラーを
しっかり効かせようという
考え方が一般的になってきて
快適に過ごせるようになった。

僕は今まで自分が暑さに弱いと
考えていたが、そんなことはない
ことに気づいた。

小学生の頃なんか
教室にクーラーなんてなかったし、
大人になった今では屋外にいる時間
なんて一日に1時間もないだろう。

そう考えると今はずいぶん
過ごしやすい環境で日中の
活動をしていることになる。


結局、

「梅雨」

「ジメジメ」

「夏バテ」

といった言葉によって、

「夏は暑くて苦しい」ものだと
気持ちが参ってしまうのではないか。

昨今、体のメカニズムがニュースで
盛んに取り上げられ、体調改善の方法が
たくさん紹介されている。

これらは大変役に立つものだが、
やはり「苦しいものに立ち向かう」
前提だから、取り組むのも大変だし
アクションが増える分、負担もある。

「お前が弱いんじゃなくて
      俺が強すぎるんだよ!」

ゲーム友達の、
たった数名のコミュニティ内で
圧倒的な自己承認力を発揮する
小学生のように、

「お前の情熱も悪くねぇ!
      俺が一番熱いけどな!」

みたいなマインドでいれば、
暑さで体力や気力が落ちることも
なくなるかもしれない。



あぁ、暑いしだりぃ。