けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

増す苦

おめんたいたい!
けんしくんです!

マスクつけて走れば
低酸素トレーニング効果
あるんじゃね?

って思った方に
悲しいお知らせ。

マスクをつけると、
呼吸がしづらくなるから
低酸素では?

と考えた方も多いだろう。
実は、僕もその一人。

低酸素はあくまで
「酸素の濃さが低い」のであって、
「一回で呼吸する空気が少ない」
のとは違うらしい。

だから、マスクをつけて
走っても低酸素トレーニングの
効果があるわけではない。

***

低酸素トレーニングを
知らない方向けにご紹介。

低酸素トレーニングとは、
酸素濃度が低い状況(高地など)で
心肺機能に負担をかけて
機能を向上させる。

難しい理屈は説明できないけど
持久力を増加させる効果や
糖を効率よく使うため、
生活習慣病への効果も期待される。

(参考:アシックスさんのサイト)
https://www.asics.com/jp/ja-jp/blog/article/hypoxia-training

***


暑苦しいなか一生懸命
マスク効果を期待して
走っていた方、お疲れ様でした。



と、思いきや!?


面白い研究結果が
あったので、こちらもご紹介したい。


(参考:大学不明)
https://drive.google.com/file/d/15VK3uvv4RydZaOnYxCtMTQV_bMq_3-Up/view?usp=drivesdk


この論文ではマスク着用により、
呼吸を助ける筋肉の動きが活発に
なることで持久力が向上する可能性を
示している。


低酸素トレーニングが
人体のソフト面(内面的)の機能を
向上させるイメージに対して、

マスク着用のランニングが
人体のハード面(物理的)の機能を
向上させるイメージだ。


まだまだ研究が十分でない分野
であり、信用性については僕も
保証できない。



現状、剣道ではマスクの着用
が強く推奨されている。

とても暑くて苦しくて、
効率のよい稽古は難しい。


しかし今回、世界的にマスクをつけて
レーニングする人が増えた
ことにより、

数年後によくも悪くも人間の
心肺機能に多大な影響を及ぼす
キッカケになるかもしれない。

これは進化だ!
ハイブリッド剣士の登場だ!

と、楽しい気持ちで稽古するのも
いいのではないか。

そう考えれば、
あながち悪いことばかりでもない。


まぁ、苦しければ
精神的にも鍛えられるから
強くなれるよ!(適当)

また次回!