けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

たまには山へ(行きたいのは山々でしょうけど)

おめんたいたい!
けんしくんです!

久しぶりに山へ出かけた。
ハイキングだ。

念のためマスクを
持っていったが、
ほとんど人と会わなかった。

たった一時間くらいの
山散歩。

暑さと坂でほどよい
疲労を感じることができ、
銭湯まで行ったものだから

昼から眠くて眠くて
たまらない。

このまま寝たらどれほどの
幸福が訪れるかわからなかったが、

となりで車の運転をしている
楽しそうな妻の笑顔を、
命乞いする子供に鎌を振り下ろす
死神のようにはしたくない。

昼ごはんを食べて当分の間の
食材を買い込んだ。

久しぶりに冷蔵庫がパンパンに
なったが、どうせすぐなくなるだろう。
我が家は男4人の女1人。

食事は毎回、非常事態みたいなものだ。

山登りしてみて感じたことは、

「普段得ることのできない
  刺激を受けることができた」ことだ。


山はずいぶん涼しかったし、
虫がたくさんいて緊張感があった。

毎日の暮らしのなかで
新しいニュースを知ったり、
物事が進展していく様とは違う。

「完全に非日常」なのである。

帰ってきて疲れてはいるが、
また仕事を頑張ろうとか、
YouTubeでやりたいことが
浮かんでくるとか、
アイディアが湧いてくる。

非日常で受ける刺激が、
脳を活性化させるのだ。

普段、疲れて家に
いたくなる気持ちが
強くなるのも納得できる。

そのとき今まで行かなかった
場所や、やったことのないコトに
触ってみるといい。

特に毎日、同じ職場や部活動に
通っていると、思考が固定的に
なりやすい。

専門的には積極的休養という
言葉がきちんとあるくらい、
大事なリフレッシュ方法である。

対極的に、外出せず体を休める
ことを消極的休養という。

今の時期、外に出ることは
難しいかもしれないが、
場所や時間をよく計画して
楽しい時間を過ごしてみては
どうだろうか。