けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

フリーエージェント剣士

おめんたいたい!
けんしくんです!

サッカーの久保健英選手が
引っ張りだこだ。

(参考:Wikipedia)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1

あちこちのチームから
力を貸してほしいと
オファーがかかっている。

プロスポーツ
チーム間で選手の
移籍がよくある。

ちなみにタイトルの
フリーエージェント(FA)は
自由契約選手という意味だ。

剣道をはじめとする武道は
プロスポーツではなく、

「職場勤務+部活動」の
位置付けとなることが多く、
選手の競技能力に対価を支払って
いるわけではない。

そのため、どうしても
チームを自由に移籍したり、
指導者を選ぶことができない。

もちろん、プロスポーツにも
義理と人情は存在するだろうが、
武道はなおさら礼儀を重んじる。

つまり、物理的には移籍が
可能かもしれないが、何度も
チームを変えていると、

「裏切り者、義理知らず」

となる傾向が強い。

また、日本の教育制度も
チーム移籍を困難にするための
システムができている。

例えば、東京の高校の先生に
話を聞くと、高校を転校した際には
半年間公式大会に出場できないそうだ。

たしかに、チーム移籍して
すぐに大会に出られるようなら、
ドリームチームを作りあげることも
できてしまう。

「教育より部活」思考に
なってしまうだろう。

野球であればプロ選手を
目指すのであれば、プロに
入ってから学力が必要という
話を聞いたことがないので、

学校を自由に転校できる
システムがあれば、野球だけに
打ち込むことができ、
日本の野球はもっと強くなる。

学力は無視になっちゃうけど。


剣道で色々な指導を
受けたいならば小学生の
うちだろう。

部活との兼ね合いもなく、
純粋に目指すべき剣道に
打ち込むことができるかもしれない。

一つの場所を選んで、師匠の
教えをマスターすることも大事だと
思うが、

本当に剣道が好きなら、
色々な指導者の教えを知る
のもよいだろう。

まぁ剣道には出稽古という
他の所属で稽古する方法も
あるから、場合によっては
プロスポーツより自由かも?

「所属」について
悩んでいる方がいたら、
参考にしてみてはいかがだろう。