けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

よーいどん

おめんたいたい!
けんしくんです!

レペゼン地球のDJ社長が
高校生のとき先生に、

「俺は社長になりたい」

って言ったらしいんだ。

先生は「お前はムリだ」

そう言ったらしい。


DJ社長は

「そういえばこの人社長じゃねーわ」

と思ったみたい。

お前はムリだという人に
教わりたくないし、

そもそも社長じゃない人に
社長になる方法聞いたって
わからないもんね。


僕は小さい頃ピアノを習っていた。

最初に習い始めたところは
ヤマハとかではなく個人の家で
やっているピアノ教室だった。

そこではとにかく音符の読み方や
メトロノームの速度の勉強をたくさん
したんだけど、面白くなかった。

小学生の低学年レベルの勉強さえ
苦手なのに、ノートと鉛筆ばかり
持たされるんだもん。

ほとんど鍵盤に触らせて
もらえなかった。

たとえピアノの上達が
早くなるために音符を覚える
ことが大事だとしても、

ピアノの音を出さなければ
ピアニストではない気がしていた。

そのあと僕はピアノ教室を
ヤマハへと変えてもらった。

結局、自分が練習嫌いってことが
判明して数曲覚えただけで辞めて
しまったんだけど。


次男の中学校の剣道部で
初心者の女子が入ってきたみたい。

次男には伝えたが、
剣道の面白さのひとつに

「打つ」ことがある。

素振りも足さばきも攻めも
最終的に相手を打つために
修得するのだから。

部活動を楽しく続けて
もらうには先輩たちが竹刀や
面を実際に打たせた方がいい。

同時に気剣体の一致や
打つまでの過程を教えて
あげてほしい。

手足がバラバラとか
発声ができてないとか
最初はあまり関係ない。


話しを戻そう。

社長になりたい夢があるなら
社長になっている人に
話を聞いた方がいいし、

剣道で一番になりたいなら
剣道で一番になっている人に
稽古をお願いし、話を聞いた方がいい。

一番になる人の分析を
することも役に立つと思うが、
分析に夢中になりすぎると
ただのファンになりかねないから注意。

プレイヤーとして実力を磨き
たいなら実戦を繰り返した方が
手っ取り早い。

僕も新しく始めたYouTube
もっと楽しくできるよう
実戦を繰り返していきたいし、

これからは
先輩YouTuberに絡んで
いこうと思ってる。

そのためには家族の了承が
必要なんだけど泣。

なんか始められなくて
クヨクヨしている方が
いたら、とにかく始めてみよう。

ファイトです!