けんしくんずぶろぐ

おめんたいたい!けんしくんです!

忙しくてさぁ時間ないのよ。

おめんたいたい!
けんしくんです!

時間がない。

宿題ができない人

連絡がつかない人

料金手続きができない人

みんな口をそろえて
時間がないという。


気持ちはわかるが
時間がないことを理由に
行動を起こせない人って

時間がないのではなく
「時間を割く理由がない」
僕はこう思ってる。


子供の立場だと大人に
生活スタイルを決められて
活動が制限される場合もある。

とはいえ自由時間はある。


大人になると
もっと自分で時間を
作ることができる。

よく「時間は作るものだ」と 
いわれるが、そんなことは
誰でもわかっている。


なぜ、それでも人は
時間がないというのか
最近ようやく気づいた。

興味がなかったり
利益が見込めなかったり
面倒くさかったりするのだ。


ようはやる気がないってこと。


だから時間がない人に
時間は作るもんだと説得しても
行動には結び付かない。


そもそも活動への
モチベーションが
足りないのだ。


僕は今まで自分も
時間がないと口にする
ことがあったし、

時間がないからといって
連絡が取れなかったり
遊びを断られたりした。

まぁまぁこんなのは
よくあるから気にする
ことじゃないんだけど。


最近、時間がない人に
どうしてもお願いしたい
ことが発生してしまった。

お金を集めたいのだ。

これは強制でなく好意の
ものなので協力をお願い
することになる。

僕は彼らが協力して
くれるためには時間を
作ってあげなきゃと思った。

お金の受領方法を
いくつも考えた。

オンライン決済か
年間で引き落としか
自分が受け取りに行くのか。

しかし、どうにも納得できない。

銀行が近い人なんて
1日たった15分あれば
送金なんてできる。

手数料だって僕が
負担することもできるし
大したことではない。

それでも「時間がない人」は


「協力する気がない」のだ。


その人にとって
理由や対価がない限り
この件に関して彼らが
行動することはない。


そうであれば、僕が
しなければならないことは
彼らに行動の理由を作ること。


集金の目的と金額を
しっかりと提示する。

目的を達成したときに
生まれる価値を示す。

丁寧に依頼して熱意を示し、

心から感謝する。


これしかないだろう。

彼らの技術力や経験とか
とにかく人手がほしいなら
お金を出せば解決できる。

今回は、お金を集めるのが
目的だからお金集めにお金を
使うことはできない。

彼らに動いてほしいなら

僕も時間を使って
みんなのモチベーションを
つかみ取りに行くべきだ。

僕は本件に関しては
自分の時間を作る覚悟が
決まっている。

あとは僕の行動が
彼らのモチベーションに
いい影響を与えるだけ。

繰り返しになるけど、

時間がない人を
振り向かせるためには
「理由」が必要。

彼らを動かす理由には
利益、対価、熱意など
様々な要素がある。

剣道の素振りをサボる人。

価値はわかっているけど
熱意が足りない場合が多い。

宿題をサボる人もそう。

色々な手続きを先伸ばしに
してしまう人は、それが
いかに大切なことか価値を
わかっていない。

そんな彼らにとって
どれだけ価値という「理由」を
提供できるかが時間を作って
もらえるかどうかのポイント。

周囲に時間がない人がいたら

活動内容の魅力を
洗い出してみるといい。

基本的には他人ごとだけど
協力してほしい場合には
有効です♪